不動産担保ローン(不動産担保融資)

低金利・長期ローンで、無理なく返済

年利3.4%~9.8%/年(遅延20.0%)/返済期間 最長35年/融資金額 30万円~5億円

不動産担保ローンは、現在お持ちの不動産(土地・建物)を担保にするご融資です。
不動産を担保にするので、低金利で返済期間を長く設定することができ、無理のない、ゆとりのある返済計画をたてられるのが特徴です。

低金利・長期ローン

不動産を担保にしていただきますので、3.4%からの低金利でのご融資が可能です。
また、返済期間も最長35年(1回~420回)まで設定可能ですので、余裕をもって、ご自分の収入や資産、ライフサイクルに合わせた返済計画を立てていただけます。
※不動産の評価額、返済計画等により、ご希望にそえない場合もございます。

大きく借りる

年収が低いから高額融資は受けられないのでは? 起業準備のため現在無職だから借りられないのでは? などのご心配は無用です。
借り入れを希望される方の収入などの信用情報で融資額を決めるのではなく、担保とする不動産の評価額を考慮して、ご融資可能な金額を提示させていただいております。
まずは、担保になさる不動産(土地・建物)の情報を詳しくお知らせください。どのくらいご融資できるか、査定を行わせていただきます。

年収の制限を受けない(総量規制の対象外)

不動産を担保にされる方の多くは、カードローンなど、すでに他のご融資サービスを利用されています。貸金業法の改正により、年収の1/3を超える借り入れを制限する規制(総量規制)が導入され、もうこれ以上借りられない、と、査定を受ける前にあきらめてしまう方が増えています。

しかし、不動産を担保にする融資は、総量規制による制限を受けない「対象外」と定められています。すでに複数の借り入れをされている方でも、担保となる不動産に一定以上の評価がつけば、借り入れ総額にかかわらず、ご融資が可能です。

不動産担保ローンは、こんな時にご利用ください

サービス詳細

サービス詳細

資金使途 自由
金利 年3.4%~9.8%
遅延損害金 20.0%
収入証明 必要(源泉徴収書、給料明細書など)
返済期間 最長35年(1回~420回)
返済方法 元利均等・自由返済・一括返済・ボーナス併用返済等
保証人 原則として不要
融資金額 30万円~5億円(5億以上要相談)
担保 対象物件に抵当権、根抵当権設定。
物件については火災保険に質権を設定。
何番順位でも可。
融資迄 原則として3日以内。
(所有権・底地・借地・担保提供・共有持分可能)
【掛目 流通価格100%プラスα】
※相続及び税務問題についてもご相談ください。 

※上記の金額は比例計算によるもので若干の誤差があります。